「スーパー越後屋 太田」に突撃!!

単身赴任で太田に引越ししてきて以来、週末の楽しみは太田のナイトスポット探索!
単身赴任するまでは、あまり派手な夜遊びが出来なかったので、最近はその分の遅れを取り戻すかのごとく青春を謳歌しているwww
太田には結構色んなお店があるが、その中でもとくに最近ハマっているのが、和をモチーフにしたお店。

太田にはスーパー越後屋以外にも“”のお店が他にもあって、行ってみたがあんまり可愛い子がいなくて残念だった。
それで、職場の同志に聞いてみたらスーパー越後屋イイよ!と聞いたのがきっかけで、突撃してみる事に。

料金・店内について

電卓■料金
1セット4,000円
■店内
職場の同志に名前を聞いただけで、ピンッとくるぐらい印象に残っていたお店
何が印象に残っていたかというと、その店構え

車で「スーパー越後屋 太田」の前を通った人は、大抵の人はその店構えに見入ってしまうはずだ。
花魁ではなく、芸子?か舞子?の絵が大きく描かれていて、その下には「マンツーマン・・・」と「セクシーパブ」と書かれている。
とにかくインパクトが強過ぎる。
‥だが、本当に凄いのは外観ではなくて店内だった。
遊郭を連想していたので、古民家のような内装をイメージしていた。
でも店内に一歩入ってみるとビックリするくらいに綺麗にリノベーションされていたw

例えるならスーパー銭湯のような感じ。
それにミラーボールとかLEDで電飾が施されている。
エロイ空間‥とも捉えれるが、テーマパーク感もあって悪くないw
‥と自分が何をしに来たか忘れそうになっていたが、気を取り直して受付を済ませないと(^^;)

ものすんごい店のインテリアとは打って変わって、ごく普通のボーイが淡々と席まで案内してくれた。
席は座敷に悪代官が座っていそうな座椅子が置かれていて、隣と対面に座布団が敷かれている。
この店自体も初めてだが、対面スタイルで座敷というのも初体験で少し緊張しながら嬢を待っていた。

プレイ内容

一人目

女性嬢「こんばんは‥ボソボソ」
私「こ、こんばんは」
一人目は見た目はソコソコ可愛いが、挨拶をした時点で既に怒っている!?ような雰囲気。
せっかくこういう場所に来たんだからと、サービス精神を出して盛り上げようと
私「乾杯しようー」
とテンション高めに言うも
嬢「ん、あー乾杯」
てな具合。
明るい性格でうるさ過ぎるのもイヤだが、テンション低すぎるというのも正直どうしていいのか分からない
そうこうしていると、突然ボーイが声掛けをしにきた。

どうやら、声掛けしてからダウンタイムへと突入するようだ。
膝の上に跨るというテンションではないが、おもむろに嬢が私に跨ってきた。
ま、まあ会話は無くてもオッパイがあればそれでいいや
‥と気持ちを切り替えて無心になってオッパイを愛撫。

その間、嬢の様子は伺っていなかったが、反応はイマイチ‥っぽい。
だが、お構いなしに生TKBを攻撃!
服の上からの愛撫では、おそらく無反応だったと思われるが、生TKBを愛撫した途端に明らかに反応があった。
(声は出さないが、かすかにピクついていたw)

せっかくなので一応キスもしてみると、ディープキスは出来たものの、やはり地味だったのでウォーミングアップと割り切ってとりあえず楽しむ。
とくにコレというエピソードも無く地味に一人目の終了時間がきた。
まあ、次はもうちょい楽しめる子が来てくれる事に期待。

二人目

女性 太二人目の女の子は、見た目はちょっとポッチャリしているが、まだ許せる範囲の可愛いポッチャリ。
ポッチャリでも可愛いというか、痩せれば可愛いタイプというか、とにかくポッチャリだけど可愛かったw
席についた時点で、すでに酔っているのか目がトローンとしている。

私「すっごいエッチな顔してるねw」
嬢「ええ~そうかな~?(*’ω’*)ニヤニヤ」
会話の感じも好印象。
ダウンタイムが楽しみ過ぎる♪

数分間会話していたが、ノリも良くおしゃべりも楽しめた。
そしてついにダウンタイム到来
ノリノリで私の上に跨ってくると、嬢の方からディープキス。
しかも濃厚ときた。

キスをしているだけなのに体をくねらせて、ほんのり喘ぎ声のようなものも聞こえる。
むさぼるようなディープキスをされながらも、反撃にと服の上から乳首を探し出してつまんでやると、より一層喘ぎ声を出してきた。
「うっうっん‥チュパ‥ジュルジュル」
興奮してきたのか、嬢も負けじと私の愚息をさすってきた

嬢「すんごいカチカチ(*´з`)しかも、何か湿ってるw」
私「ほんとに?
だってすごい興奮してるもんw」
こんな事もあろうかと、薄手のスウェットパンツに薄手のパンツを履いてきたのが災いして、ガマン汁の染みが浮きできていた。

しかもグレーなので目立つ
こんな恥ずかしい状態でどうやって帰ればいいんだ‥もうそれが気になって、こんな事してる場合ではない!!‥なんて事にはならず、再び濃厚ディープキス
ディープキスしながら触られるというのがヤミツキになって、時間終了までずっとやってましたwww
その後おしゃべりモードになってから、延長は断ったんだけど、源氏名を確認して今度は指名するって約束しておいた(*´ω`*)

まとめ

一人目と二人目の落差はすごかったけど、結果的に大満足できた。
女の子の質的には他の店よりも良いと感じたが、順番が一人目と二人目が逆になっていたら、ここまで満足出来てなかったかも。
当たりハズレはありそうだけど、店も綺麗だし着物も好きだから今度は指名で利用するかな(‘ω’)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました